創業時の税務・会計処理を、無料で始めることができる

簡単クラウド会計ソフト「freee(フリー)」とは?

全自動のクラウド型会計ソフト「freee(フリー)」の特徴

簡単会計ソフト「freee(フリー)」なら
簿記の知識がなくても簡単に使えます。
画面に従って操作するだけで青色決算書や会社法に対応した決算書を簡単に作成できます。

簡単に使える会計ソフト

freee (フリー) は銀行やクレジットカードのweb明細から簡単に帳簿作成できます。
経理に時間を使う必要がありません。

大切な時間を本業に集中していただけます。

会計帳簿を全自動で作成できます

freee (フリー) はインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもブラウザから利用できます。税理士や経理担当者とデータを共有すれば、場所も時間も選ばず会計業務ができます。

クラウドでいつでも、どこでも

収入・支出、買掛金・売掛金、仕訳帳、

総勘定元帳、試算表など多種多様なレポートを用意しています。

経営状況をレポートで把握

青色申告決算書をワンクリックで作成。

あとは申告書と一緒に郵送するだけです。

青色申告対応会計ソフト

あなたのビジネスのデータを守る

安心セキュリティ通信は、金融機関レベルの256bit SSLを利用しています。

 

安心のセキュリティ

freee (フリー) で請求・見積・納品書を作成。請求書の管理・処理を自動化できます。

請求・見積・納品書を発行

複雑な減価償却・固定資産・棚卸も自動で計算します。

複雑な減価償却も自動で計算

入出金予定を登録すれば見えないお金もカンタンに管理できます。

入手金予定を把握できる

簡単会計ソフト「freee(フリー)」なら簿記の知識がなくても簡単に使えます。
画面に従って操作するだけで青色決算書や会社法に対応した決算書を簡単に作成できます。

freee (フリー) は銀行やクレジットカードのweb明細から簡単に帳簿作成でき、経理に時間を使う必要がありません。

また、入力した情報を様々なレポートに出力できるので、あなたのビジネスの状況が一目でわかります。

クラウドサービスになるので、どこでもいつでも簡単に入力が可能で、面倒だった会計業務がとっても簡単に処理できます。

私たち、京都総合税理士法人は「会計ソフトfreee(フリー)」の認定アドバイザーです。

しかし、決してfreee (フリー)の操作方法や会計・税務についてのご相談だけには留まりません。

私たちが、「freee(フリー)」を通してご提供するものは、

起業・開業される方の「事業の成功であり発展」のためのサポートです。

「freee(フリー)認定アドバイザー」の私たちが、

あなたの「事業の成功・発展」を徹底的にサポートします。

私たちが起業・創業時に「freee(フリー)」をお勧めする理由

複数担当者で同時作業ができます。

起業・開業時には仕事量も多く、仕事を分業制にすることも難しい時期です。

freee(フリー)を使うことで、複数の人が同時に作業を行うことが出来るので、創業時の忙しい時期も皆でこなすことが出来ます。

外出先からも自宅からもデータの確認ができます。

創業時は会社やお店だけでなく、自宅や外出先から、データの入力や修正等を行う機会が多く出てきます。そんな時freee(フリー)なら、どこからでも作業をすることが出来るので、効率的に業務を進めることが可能です。

税理士とデータを一元管理・共有ができます。

創業時は会計や税務処理を初めてこなすというケースが多いため税理士への質問事項等も多くなりがちです。税理士とデータを共有することで、疑問点や質問内容なども簡単に伝えることができます。

税制改正やソフトのバージョンアップがあっても買い替える必要 はありません。

創業時にはなにかと資金が必要になってきます。freee(フリー)ならソフトが自動でバージョンアップするので、買い替えが不要です。

Please reload

税理士の「IT力」は、

そのまま「企業力」に繋がります。

どんな業種でも業務をIT化することで、効率化を図ることが出来ます。

また、ITはマーケティングツールとしても大きく力を発揮するので、企業活動には欠かせないものとなりました。

ITスキルに長けた税理士を選ぶことで、様々な利点が生じます!

・情報共有を効率的に行なうことができる。

距離に関係なくコミュニケーションが可能になる。

・効率化により、様々なコスト削減ができる。

・ITによる集客や販売促進などのアドバイスができる。

・スピードUPにより、決算などの処理に余裕を持てる。

「起業・開業して間もないから・・・」

税理士について、こんなふうに考えていませんか?

答えはNOです。

創業間もない頃は、「資金の余裕も無いから」「まずは自分でやるべき」「軌道に乗ってからで・・・」と、

税務・会計についてご自身で処理される方が非常に多くおられます。

しかし、「創業間もない」からこそ「本業に集中すべき時期」だと我々は考えます。

不慣れな会計業務・決算業務に時間をとられるよりも、営業活動や販促活動など、

「売上げ・利益」を生み出す作業に全力で取り組んでいただくことがスタートアップには一番大切なのではないでしょうか。

 

京都総合税理士法人の開業サポート、なんと費用は驚きの「o円」

個人事業?法人設立?

個人事業?法人設立?

個人事業か法人事業かについては、最低資本金の額や監査役・代表取締役の必要性の有無、信用度やイメージ、税金面等 様々な点においてメリット・デメリットがあります。当事務所では、お客様の計画されている事業の規模や内容から、適切にアドバイスいたします。

事業計画書の作成

事業計画書の作成

事業をはじめるにあたって、その計画が実現可能なものであるかを確認するという意味において、また計画実現に向けて必要な資金の融資を受ける場合にもしっかりとした事業計画書の作成はとても重要なものです。

創業資金の調達方法

創業資金の調達方法

創業を成功させるポイントとして資金調達は重要なものとなります。当事務所では最新の各種開業支援制度の情報を提供します。

※「費用0円」は設立後、税務顧問契約される方に限ります。

※開業サポートとは、創業開業にあたっての各種アドバイスや税務署への創業開業関連の書類作成及び提出代行で、

 会社設立に関する各種費用(登録免許税や司法書士報酬など)は含みません。

顧問費用も業績に応じた料金体系なので、ご安心下さい。

例)年間基本料+粗利益(売上-原価)×(業種別の掛け率)  など

5つの理由

京都総合税理士法人が選ばれる

・「士業はサービス業」と捉えたサポート体制

・原則24時間以内のクイックレスポンス

IT化によるサービス向上と低コストの実現

・ご納得いただけるまでの「徹底した説明

業績に応じた料金体系の導入(新規開業の場合)

 

Copyright © 2014 京都総合税理士法人. All Rights Reserved